政治への思い

ホーム 政治への思い

わたくし森ともひろの「政治への思い」。これまでブログに綴ってきた記事をピックアップしました。政治家とは?政治とは?ぜひご一読ください。

政治の信頼を取り戻す! ~まずは自分が信頼される事から~

2015年1月6日

時代の流れなのか、政治(政治家)が不甲斐ないのか、近年人々の政治への関心が著しく低下しています。四日市市においてもその傾向ははっきりと現れています。これまでの市議会議員選挙の投票率の推移を見ても明らかです。およそ30年前に行われた昭和58年の市議会議員選挙は78.32%の投票率があり、ほとんどの方が投票を行っていました。

続きを読む

問題提起し続ける事が自らの役割 ~嫌われない政治からの決別~

2014年4月6日

私は、ブログやFBにて積極的に自らの意見を発信する様にしています。賛否分かれる事案に対して自らの意見を明示するという事は、自らの意見と異なる人が存在する事になります。自らの意見を明示する事案が増える程、自分と意見が完全に一致する人の数は減っていきます。

ですから、多くの政治家は、政治家心理として自らの意見を濁したり、積極的に表明しようとしない思考に陥ってしまいます。つまり、これが私がよく使う『嫌われない政治』なのです。

続きを読む

議会審議に情は必要か【良識ある議員を目指す】

2014年4月12日

私が、大切にしている言葉の一つに『良識ある議員であり続ける』という言葉があります。では、良識ある議員とはどの様な議員なのか。私は、「正しい事を正しい、間違った事を間違っていると言える議員」だと認識しています。

続きを読む

議員の覚悟ある意思決定とは

2013年4月9日

議員というものは、議会における採決の際に、「賛成」か「反対」か自らの意思を表明しなければなりません。この採決結果は、四日市市では「議会だより」という広報誌に掲載され市内全戸に配布されているので市民の皆さんの目にとまる事になります。

続きを読む

議員の可能性について考える【議員は何が出来るのか】

2013年1月5日

執行機関である行政に対して、議会は地方自治体の基本事項の決定機関、行政の監視・評価機関であると言えます。市議会議員就任当初、執行機関である行政に対して議会そして議員として何が出来るのか、疑問を持った時期がありました。

続きを読む

森ともひろ通信
  • 【四日市市内の渋滞緩和に向け】市の代表的な変則交差点である『国道477号バイパスと環状1号線との交差点』改良を三重県に要望!市道の「阿倉川西富田線と赤堀山城線との交差点(海蔵地区市民センター西側)」は平成32年度以降共用開始へ!⇒https://t.co/VFBHavdHmt
  • 【四日市市/市政報告レポート 第29号完成!】市長に就任して3号目◆【市制施行120周年を迎える/記念式典を開催】◆【子育てするなら四日市!市内2ヵ所目の病児保育室が開設◆『こにゅうどうくん』 ゆるキャラグランプリに出場!等⇒https://t.co/GWAQPH4SNR
  • 【衆議院議員総選挙開始】期日前投票は明日(10月11日)から開始~四日市市においては選挙区の線引き、投票所変更にご注意下さい~【期日前投票所】三重北勢健康増進センター、防災教育センター、中消防署中央分署、南消防署南部分署、四日市大学⇒https://t.co/MMgzakq9Jv